サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ADASや自動運転に貢献する「高精度3次元地図」…今までの地図データとは何が違うのか 解説

ここから本文です

ホンダが新型『レジェンド』で世界初の自動運転「レベル3」を実現するなど、クルマの自動運転化が急速に注目されている。その技術の中核を担っているのが、国家プロジェクトとして進められている高精度デジタル地図「HDマップ」だ。そのカギとなるテクノロジーについて解説する。

◆「ガイド線」が高速道路での快適性や安全性に大きなメリットをもたらす

ダイナミックマップ基盤(DMP)は2021年4月7日、一般道も含む高精度3次元地図データ(HDマップ)を2023年度までに実用化することを発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ