サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界最高効率の太陽電池セルでEV…NEDOとシャープが実証へ

ここから本文です
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とシャープは7月6日、世界最高水準の高効率な太陽電池セルを活用して電気自動車(EV)用太陽電池パネルを製作したと発表した。

NEDOの太陽光発電システム搭載自動車検討委員会は「変換効率30%以上の太陽電池パネルを使用すれば、自動車のような限られた設置面積でも1kWの発電電力を実現することが可能」、「ユーザーの利用パターン次第では、年間の充電回数をゼロにすることが可能」と試算した。

おすすめのニュース

サイトトップへ