サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ステランティス、次世代EV向けバッテリー生産…サムスンSDIと合弁設立

ここから本文です

ステランティス(Stellantis)は10月22日、サムスンSDIとの間で、次世代EV用バッテリーを生産する合弁会社設立に向けた覚書を締結した、と発表した。

ステランティスは現在、EV用バッテリーの年間生産能力を確保する取り組みを進めている。これにより2030年までに、米国での新車販売の40%をEVにすることを目指している

両社が合弁会社で生産するバッテリーは、ステランティス傘下の各ブランドで販売されるプラグインハイブリッド車(PHV)や次世代EVに搭載される。これにより、北米のステランティスの各組み立て工場のニーズを満たすという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン