サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、ルノー離脱のジャック・エイトケンをリザーブドライバーに起用

ここから本文です

 ロキット・ウイリアムズ・レーシングは2月4日、イギリス出身の若手ドライバー、ジャック・エイトケンをリザーブドライバーとして起用することを発表した。

 2月3日にルノーF1チームからの離脱を発表していたエイトケンは、彼のキャリアにおける“エキサイティングな次のステップ”に踏み出すことをほのめかしていた。

ルノーF1でテストドライバーを務めたジャック・エイトケンがチーム離脱を発表

 イギリス人の父と韓国人の母を持つ24歳のエイトケンは、2019年はFIA-F2にカンポス・レーシングから参戦して3勝をあげ、ドライバーズランキングでは5位という実りあるシーズンを終えてウイリアムズに加入する。

おすすめのニュース

サイトトップへ