サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダのお家芸となった『未来のエンジン』 ロータリーエンジンの歴史を振り返る【第1回】

ここから本文です

 いまだに多くのファンを持つロータリーエンジンは、1967年に初代マツダコスモスポーツに搭載されて市販がスタート。

 マツダの大きな特徴の一つだったが、残念ながら2017年に最後のロータリーエンジン搭載車のRX-8の生産が終了してしまった。

雌伏の時を越えて生まれたのはあのクルマ! ロータリーエンジンの歴史を振り返る【第2回】

 今回はそんなロータリーエンジンの歴史を3回に分けて振り返ろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ