サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第14回】度重なる同士討ち。ニキータとミックの話し合いでチームオーダー発令を回避

ここから本文です
 2021年シーズンで6年目を迎えたハースF1チームと小松礼雄エンジニアリングディレクター。3連戦の最後は、超高速サーキットであるモンツァが舞台のイタリアGPだ。ニキータ・マゼピンとミック・シューマッハーのふたりは、前戦オランダGPでの一件を経て、同士討ちを起こさないようにするために話し合いを行ったというが、モンツァでまたも接触してしまった。解決にはまだ時間がかかりそうだが、この2戦の間に行われた議論の内容と、現場の事情を小松エンジニアがお届けします。

おすすめのニュース

サイトトップへ