サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ACサンクチュアリーZ1(カワサキZ1)クラフトマンシップ仕様をさらにアップグレード【Heritage&Legends】

ここから本文です
コンプリート車をベースに好みの仕様で仕立てる
ACサンクチュアリーによるコンプリートカスタム、RCM(Real Complete Machine)のカワサキZ1。このRCM-507(通算507台目のRCMだ)の場合は、同店で折に触れて作られる“RCMクラフトマンシップ”車両がベースとなっている。そこにオーナーの好みで、足まわりや外装系の変更が加えられているのだ。

そのクラフトマンシップ車両には元々“ショップ側でお勧めの仕様やパーツを織り込んだ上でのリーズナブルバージョン”という側面があったが、それが時流によって変わってきた、と同店代表の中村さんは説明してくれる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン