サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1、デジタル分野の革新に貢献したインド企業『タタ・コミュニケーションズ』との契約を終了

ここから本文です

 F1は、マーケティングパートナーであったインドの電気通信会社『タタ・コミュニケーションズ』との契約を終了した。

 2012年から続いていたこの契約の終了は、タタ・コミュニケーションズの方から申し出たものだ。F1と契約を結んだことにより、タタ・コミュニケーションズは求めていたものをすべて達成することができたという。

F1経営体制に大きな変更。商業担当取締役ブラッチスが離職へ

 先週の金曜日、タタ・コミュニケーションズの戦略・マーケティング部門の副社長であるアミット・シンハ・ロイ氏は「我々はF1とのマーケティングパートナーシップを終了することを決めた」と説明した。

おすすめのニュース

サイトトップへ