サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ホンダ フリーウェイ系】今の目ではオジサン御用達に見えるが、若者向け250スクーターの原点だった!?

ここから本文です
軽二輪の排気量上限「250ccスクーター」登場はスペイシー250フリーウェイから

ホンダ PCXやヤマハNMAX、はたまたヤマハ マジェスティSなど、ボディサイズは原付二種クラスでありながら、排気量は150~160ccの軽二輪スクーターを街でよく見かける。軽二輪上限250ccとせず、ボディもコンパクトな軽二輪スクーターを見るにつけ、スクーターのトレンドは随分変わってきたなぁと思わせられる。

おすすめのニュース

サイトトップへ