サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ブルースの悲願…マクラーレン エルバ、走行可能なモデルが登場

ここから本文です
マクラーレンは、4月18日まで開催されている“ジャパン・インターナショナルボートショー2021”に、2019年に発表したアルティメットシリーズの新型ロードスター、『エルバ』を展示している。

前回日本でお披露目された際はいわゆるコンセプトモデルというものであったが、今回はほぼ市販モデルに近いもので、実走も可能だ。サイドに“PP3”と書いてあるは、「プロトタイプヴィークルの3番目という意味」と教えてくれたのは、マクラーレン・オーモーティブ・アジアのリージョナルセールスマネージャーの平田寿樹さん。

おすすめのニュース

サイトトップへ