サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車用樹脂世界市場、2030年は37.3%増の1396万8000トンに拡大 矢野経済調べ

ここから本文です
矢野経済研究所は12月6日、世界の自動車用樹脂市場を調査し、樹脂別・自動車部位別の需要動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。

同研究所では、2018年の自動車用樹脂世界市場(メーカー販売数量ベース)を前年比0.3%増の1017万3000トンと推計する。内訳は自動車用の汎用樹脂(PP、HDPE、PVC、ABS)が718万6000トンと約7割を占め、汎用エンプラ(PA6、PA66、PC、POM、PBT、変性PPE)が298万7000トン。

おすすめのニュース

サイトトップへ