サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ドライバーの給与を2023年から制限へ。ふたり合わせて約31億円までに制限するプランが浮上

ここから本文です
 F1は2021年シーズンから、1億4500万ドル(約151億円)の予算上限を導入することになっている。しかし、ドライバーやチームの上級スタッフの給与は、この対象外となっていた。しかし、10月26日(月)に行なわれたF1コミッションで、2023年から彼らの給与についても制限を設けることで、各チームは原則合意に達したようだ。

 金額はまだ確定していないものの、暫定的なプランではドライバーふたりの給与を合わせて3000万ドル(約31億円)に制限することが提案されている。例えば、片方のドライバーには2000万ドル、もう片方には1000万ドルという形で分割することができる。

おすすめのニュース

サイトトップへ