サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バスターミナルに先進的警備システム導入、効果を確認 国交省

ここから本文です

国土交通省は3月27日、バスターミナルに先進的警備システムを導入する実証実験の結果を発表した。

国土交通省は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、バスターミナルなど、不特定多数が集まるソフトターゲットに対する警戒を強化するため、不審人物や不審物を自動検知する「先進的警備システム」のバスターミナル導入に向けて実証実験を実施した。

実証実験は2月14から21日まで、人の往来の激しい東京駅八重洲南口バスターミナルの一部区域で、セントラル警備保障、綜合警備保障、パナソニックシステムソリューションズジャパンの3社が実施した。

おすすめのニュース

サイトトップへ