サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車業界で盛んに語られる「カーボンニュートラル」とはそもそも何? なぜいまEV化が必要なのか

ここから本文です
 ゼロは無理でもニュートラルの実現は可能だ

 菅総理が2020年10月の臨時国会で発した「2050年カーボンニュートラル宣言」以来、日本国内でも二酸化炭素排出問題について、機会あるごとに取り沙汰されるようになってきた。二酸化炭素の削減は、歯止めがかからない地球温暖化を抑えようという考え方が基本にある。地球温暖化が懸念され始めたのは1970年代に入ってからのことで、1985年、世界で初めての地峡温暖化に関する会議(フィラハ会議)が開かれたのをきっかけに、この問題が大きく注目されるようになっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン