サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GTWC耐久シリーズ連覇は「キャリアの中でもっとも困難だったことのひとつ」とピエール・グイディ

ここから本文です
 10月9~10日に行なわれた最終戦バルセロナの閉幕によって2021年シーズンのファナテック・GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ・パワード・バイ・AWSの全日程が終了。それと同時に今季のエンデュランスカップ王者が決定し、アイアン・リンクスの51号車フェラーリ488 GT3 Evoをドライブしたアレッサンドロ・ピエール・グイディ/コム・レドガー/ニクラス・ニールセン組がドライバーズタイトルを獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン