サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズ育成のサージェント、一時は資金難も実力でキャリアの危機脱す「この1年で僕は変わった」

ここから本文です
 ウイリアムズ・アカデミーのドライバーであるアメリカ人ドライバー、ローガン・サージェントは、F1昇格を目指し2022年にカーリンからF2にフル参戦することが決まっている。しかし、彼のキャリアは2020年シーズンに一度危機に直面していた。

 彼は2020年、プレマからFIA F3に参戦。2021年のF2王者であるオスカー・ピアストリや、テオ・プルシェールと最後までタイトルを争い、ランキング3位を獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン