サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスAMG G63、AT不具合で走行不能になるおそれ リコール

ここから本文です
メルセデス・ベンツ日本は4月9日、メルセデスAMG『G63』のオートマチックトランスミッションコントロールユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2015年8月25日から2018年6月12日に輸入された1114台。

オートマチックトランスミッションコントロールユニットの制御プログラムが不適切なため、急減速を行うと変速が遅延することがある。そのため、ギアがニュートラルに入りそのまま変速ができなくなり、エンジンを再始動するまで走行不能になるおそれがある。

おすすめのニュース

サイトトップへ