サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ランド・ノリス、”新チームメイト”リカルドの走りを学んでまた一歩成長?「昨年までのドライビングスタイルが足を引っ張っていた」

ここから本文です

 F1開幕戦バーレーンGPで4位を獲得したランド・ノリス(マクラーレン)は、チームメイトであるダニエル・リカルドの走り方を学んだことが、好結果に繋がったと話した。

 ノリスは予選では7番手と、6番手のリカルドに一歩及ばなかったが決勝では逆転。ノリスが4位、リカルドが7位という結果だった。

■マクラーレン代表「4位はノリスの進歩の証!」危なげないレース展開をべた褒め

 マクラーレンのチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、ノリスがバーレーンGPの週末を通じて、ドライバーとして”次のステップ”に進んだことを証明したと絶賛した。

「若いドライバーの、特に最初の数年間は、今回のようなステップを踏むことを期待するべきだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ