サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 復活の油冷エンジンはインドから。スズキが新型「ジクサー」を発表

ここから本文です

スズキは新開発の油冷エンジンを搭載した250ccロードスポーツバイク、新型「ジクサーSF250」を4月24日より、そのネイキッド版である「ジクサー250」を6月17日より発売すると発表しました。

ジクサーはインドの現地法人であるスズキ・モーターサイクル・インディア社が製造を行っているモデルで、2017年より国内への輸入販売が始まったアジアの人気モデル。今回はその新型となります。

トピックは新開発された249cc単気筒SOHC 4バルブの油冷エンジンで、2008年に生産終了となったGSX1400以来の油冷エンジンとなります。

おすすめのニュース

サイトトップへ