サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 帝人、自動車向け複合成形材料業務をグローバル統合し、強化・拡大

ここから本文です
帝人は、将来の収益源育成としてグローバル展開している自動車向け複合成形材料事業を統合し、事業ブランド「テイジン・オートモーティブ・テクノロジーズ(TAT)」としてさらなる強化・拡大を図ると発表した。

帝人グループは中期経営計画にて、マルチマテリアル化による高付加価値用途への展開強化を掲げ、自動車向け複合成形材料における米国でのトップシェア拡大と、欧州・中国市場での展開の強化・拡大を推進している。こうした中、地域を越えたグループ内の情報・技術の一体化などにより、総合力を最大限に発揮するため、今回関連する事業および機能を統合し、グローバルに展開していくことを決定した。

おすすめのニュース

サイトトップへ