サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 富士スピードウェイが「煙のないサーキット」に 世界初

ここから本文です

静岡の国際サーキット「富士スピードウェイ」が「煙のないサーキット」になった。フィリップモリスジャパンが協力し、施設内を加熱式たばこ専用とした。加熱式たばこ専用室が11月26日からオープンした。

関係者用を含む20か所の加熱式たばこ専用室・エリアを新設し、燃焼をともなう紙巻たばこの使用はサーキット内では禁止となった。

11月26日の発表会には元F1ドライバーの片山右京氏が登場、たばこの煙のないサーキットに生まれ変わった富士スピードウェイについて「サーキットに来るファンは家族連れや若い方も増え、海外からのファンも多いので意義深い。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン