サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 羽振りのよい友人2人の悩みに、自分が幸せに思えてくる? ~木下隆之の、またがっちゃいましたVol.104~

ここから本文です

■羽振りのよい友人2人の悩みに、自分が幸せに思えてくる?

 先日、僕(筆者:木下隆之)はたいそう羽振りのいい同級生2人にランチを誘われ、夢のような会話に聞き惚れた。

初代モンキーよりさらに小さい「リトルモンキー」 微笑みの国「タイ」で生まれた微笑ましい姿のコンプリートバイク

 ひとりは雑貨を手掛ける老舗問屋のバカ息子(友人A)であり、家業は順調のようだ。もうひとりは居酒屋を数件経営する父を持つドラ息子(友人B)である。世間がコロナ禍でシュリンクしているというのに、うちでのこづちと太いスネを振ったりしゃぶったりしながら、相変わらずバブルの生活を満喫している。

 となれば道楽の矛先は、乗り物になるのは世間の相場だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ