サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハのロングセラー『セロー』が生産終了、ファイナルエディション発売

ここから本文です
ヤマハ発動機は、マウンテントレール「セロー」シリーズの国内向け最終モデル『セロー250ファイナルエディション』を2020年1月15日より発売する。

セローシリーズは、「マシンを操る楽しさ」と「より深く自然の中に入り込める機能」を追求した新しいカテゴリーのモデルとして1985年に発売されたロングセラーモデルだ。「二輪二足」をキーワードに、軽量な車体に低シート高、トライアル的な走りも可能にするハンドル切れ角やステップ位置、扱いやすいエンジンなどを採用。その乗りやすさが「マウンテントレール」という独自の世界観を生み、初心者からベテランまで幅広いユーザーから支持されてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ