サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ米国販売39%減、HR-V は新型効果で6.7%増 2022年上半期

ここから本文です

ホンダ(Honda)の米国部門のアメリカンホンダは7月2日、2022年上半期(1~6月)の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数(ホンダ+アキュラ)は50万6207台。前年同期比は39.3%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

全販売台数50万6207台の内訳は、乗用車が前年同期比45.0%減の17万1697台と、マイナスに転じた。SUVなどのライトトラックも、35.8%減の33万4510台と2年ぶりに前年実績を下回った。

ホンダブランドの上半期実績は、前年同期比39.2%減の45万3347台と後退した。乗用車系では、『アコード』が8万0422台を販売。

おすすめのニュース

サイトトップへ