サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW、バッテリEV「i3」の生産終了 2023年から完全電気駆動の次世代「MINI カントリーマン」生産へ

ここから本文です

2022年6月30日(現地時間)発表


 独BMWは6月30日(現地時間)、BEV(バッテリ電気自動車)「i3」の生産終了をアナウンスするとともに、限定モデル「i3s HomeRun Edition(i3s ホームラン エディション)」を発表した。

BMW、「MINI カントリーマン」の後継となるバッテリEVのクロスオーバーモデルを7月末に公開

 i3はライプツィヒのBMWグループ工場で生産されるBEVの量産モデルで、発売から約8年半にわたり25万台が生産されてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン