サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽商用車はダイハツ・スズキしか作ってない!? なぜ他社はOEM頼み? OEMでも販売するメリットとは

ここから本文です

■軽商用車を製造するのは2社でも8社が販売している

 クルマにはさまざまなカテゴリーがありますが、いまは軽自動車が売れ筋となっており、国内で新車として売られるクルマの40%近くを占めます。

軽のターボはパワフルだけど取り扱い注意!? ターボ搭載車のメリット・デメリット

 そして軽自動車のなかでも販売比率がとくに高いのは「軽商用車」です。

 2021年に軽商用車は1か月平均で3万台以上が販売され、商用車全体の約半数を占めました。軽商用車は軽乗用車よりも普及率が高く、日本の物流を支える大切な存在といえます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン