サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【10万円台もゴロゴロの不人気っぷり!】 激安だが乗れば強烈に楽しめる国産中古車4選

ここから本文です

 数こそ減ったがスポーツモデル入門編の激安モデルは今なお存在

 筆者が免許を取ったばかりの90年代後半は、まだまだ入門編とも呼べる手ごろなスポーツモデルがゴロゴロしていた時代だった。今ではかなりの高値が付くようになった日産シルビアや180SX、場合によってはトヨタ・カローラレビン&スプリンタートレノの「AE86」までもが探せば10万円台で簡単に見つかる時代だったのだ。

レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

 しかし、現在ではスポーツモデルは減少の一途を辿り、手ごろな価格で狙える個体は一気に減ってしまった。とはいえ、じつはまだまだスポーツモデル入門編と呼べる激安モデルはゼロではない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン