サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ新型「CB125R」は走りの楽しさだけでなく〈上手くなれるバイク〉としての魅力を増している【太田安治の2021年モデル乗り味予測】

ここから本文です

欧州で11月10日に発表されたCB125Rの2021年モデルは、日本市場にも導入される予定だ。エンジンは新型となりSOHCからDOHCに。原付二種のクラスをはるかに超えた高性能サスペンションも採用された。月刊『オートバイ』のメインテスター太田安治氏が新型CB125Rの特徴を解説します!

125ccスポーツバイクが教えてくれる運転操作のいろは
僕が免許を取った当初、先輩に「移動できるだけで満足するな。オートバイは自分の意思と機械の性能を摺り合わせながら一緒に走る乗り物だ」と言われた。

カワサキが5台の新型車を発表&日本で販売する2021年モデルまとめ

昭和の時代、先輩の言葉は重い。

おすすめのニュース

サイトトップへ