サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 47歳元WRC王者、ダカール終了後モナコに直行。ローブは「エネルギーに満ちている」とMスポーツ代表

ここから本文です
 元日から約2週間にわたって中東、サウジアラビアで開催された『ダカールラリー2022』が閉幕してからわずか2日後の1月16日、“世界一過酷”な砂漠のレースで総合2位表彰台を獲得したセバスチャン・ローブの姿は、フレンチアルプスを走るフォード・プーマ・ラリー1のコクピットの中にあった。

 WRC世界ラリー選手権で9度のタイトルを獲得した元チャンピオンはこの日、1月20~23日に開催されるWRC第1戦モンテカルロに向けた事前のテストをMスポーツ・フォード・ワールドラリーチームとともに行い、スポット参戦への備えを万全のものとしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン