サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > TCRヨーロッパ第4戦は予選をヒュンダイ勢が制圧も、クプラのアズコナ連勝で選手権首位を独走

ここから本文です
 2021年トタルエナジーズ・スパ24時間レースとの併催で、7月30~31日にベルギーのスパ・フランコルシャンで争われたTCRヨーロッパ・シリーズ第4戦は、予選からセバスチャン・ローブ・レーシング(SLR)の新型ヒュンダイ・エラントラN TCRが席巻し、フロントロウを独占する。

 しかし決勝は第3戦欠場から復帰のボルケーノ・モータースポーツ、ミケル・アズコナ(クプラ・レオン・コンペティションTCR)が2018年王者の貫禄を示す“ウイークエンド・ダブル”を達成し、週末を完全制圧する結果に。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン