サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カワサキ Ninja ZX-10R、ECU不具合で火災のおそれ リコール

ここから本文です

川崎重工は5月27日、カワサキ『Ninja ZX-10R』シリーズ3車種のエレクトロニックコントロールユニット(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのは、『Ninja ZX-10R』『Ninja ZX-10RR』『Ninja ZX-10R SE』の3車種で、2019年1月21日~2020年3月19日に製造された994台。

対象車両はECUの燃料噴射制御プログラムが不適切なため、エンジン高負荷領域でクイックシフターを使用しシフトアップした場合、排気通路内で大きな燃焼が発生することがある。

おすすめのニュース

サイトトップへ