サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ クラウン、ガラスのモールディングが脱落…対象車両を4万4000台に拡大して再度リコール

ここから本文です
トヨタ自動車は10月13日、『クラウン』のクォータウィンドウガラスについて、モールディングが脱落するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年5月16日~2020年4月20日に製造された4万4796台。

トヨタ自動車は2019年7月、2018年5月16日~8月10日に製造された9688台を対象にリコールを届け出たが、新たに原因が判明したため、対象を拡大して再度リコールを届け出た。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン