サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハの中須賀克行選手が通算10度目のチャンピオン獲得 残り2大会でシーズン全勝を目指す

ここから本文です

■数々の功績を残してきた中須賀克行選手

「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から「YZF-R1」で全日本ロードレース選手権に参戦する中須賀克行選手は、2021年7月18日に三重県の鈴鹿サーキットで開催された第53回MFJグランプリのレース1・レース2で連勝し、国内最高峰JSB1000で通算10度目のチャンピオンを獲得しました。

ホンダ「CB500F」2021年モデル登場 スケールダウン版の400ccモデル日本導入はありえる?

 中須賀選手は2005年にJSB1000への参戦を開始して以来、自身の記録を更新しながら10度のチャンピオンを獲得し、2012年から2016年の5連覇、通算60勝など数々の記録を打ち立ててきました。

おすすめのニュース

サイトトップへ