サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > モデリスタパーツでカスタマイズした新型ノア/ヴォクシーの実車をオートサロンで披露

ここから本文です

モデリスタパーツでカスタマイズした新型ノア/ヴォクシーの実車をオートサロンで披露

デザインコンセプトはノアが「Brand new Elegance」、ヴォクシーが「Sharp×VALOUR」。斬新な顔つきで話題の新型ミニバンが、最新のモデリスタパーツを纏って登場

 トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは2022年1月14日、前日の13日にデビューしたばかりの新型ノア/ヴォクシーにモデリスタ(MODELLISTA)ブランドのカスタマイズパーツを装着し、東京オートサロン2022の舞台で披露した。

トヨタの人気ミニバンのノア/ヴォクシーがフルモデルチェンジ。ミニバンにしか実現できない「うれしさ」をいっそう深化

 ノアは「Brand new Elegance」をデザインテーマにドレスアップを施す。装着パーツとしては、フロントスポイラー+サイドスカート+リアスカート+フロントグリルキット+シグネチャーイルミブレード+イルミルーフスポイラーで構成するエアロパーツセットB、フードガーニッシュ+サイドドアガーニッシュ+ミラーガーニッシュ+バックドアガーニッシュで構成するクールシャインキット、釣り針をモチーフとしたシャープなグラフィックで存在感を際立たせたブラック×ポリッシュ仕上げのMODELLISTA WingDancerX VII7.0J×18アルミホイール(タイヤは215/45R18サイズのTOYO TIRES TRANPATH mp7)などを採用。ノアのエアロモデルが有する王道のアグレッシブさに、上品かつ精悍なイメージが加わった。

 一方でヴォクシーは、「Sharp×VALOUR」をデザインテーマとするカスタマイズを実施。装着パーツには、フロントスポイラー+サイドスカート+リアスカート+シグネチャーイルミグリル+イルミルーフスポイラーで構成するエアロパーツセットB、フロントロアグリルガーニッシュ+サイドドアガーニッシュ+ミラーガーニッシュ+バックドアガーニッシュで構成するクールシャインキット、ブラック×ポリッシュ仕上げのMODELLISTA WingDancerX VII7.0J×18アルミホイール(タイヤは215/45R18サイズのTOYO TIRES TRANPATH mp7)などを採用。先鋭・独創が特徴のヴォクシーのエクステリアに、ワンランク上の上質感と煌びやかさを加味していた。

 なお、新型ノア/ヴォクシー用のモデリスタパーツではほかにも、ドアハンドルプロテクター+セキュリティ付ナンバープレートボルト+セキュリティロックナットセットで構成するユーティリティセット(ブラック/シルバー)、LEDスマートフットライト、ラゲッジLED、メタルガーニッシュキットなどを設定している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します