サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イギリスGP:初のスプリント予選はフェルスタッペン完勝、決勝のポールシッターに! 角田裕毅は16位

ここから本文です

 F1第10戦イギリスGPのスプリント予選レースが行なわれた。F1史上初の試みとなったこのレースを制し、決勝のポールポジションを獲得したのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。

 F1のレースフォーマットをより面白いものにするための試みの一環として、イギリスGPで初実施となったスプリント予選レース。ピットイン義務のない約100km(17周)のレースを戦い、決勝のグリッドを決定する形となる。

【F1動画】2021年第10戦イギリスGPスプリント予選レースハイライト

 グリッド先頭はメルセデスのルイス・ハミルトン。彼とタイトルを争うマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がフロントロウに並んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ