サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、飛沫感染対策セパレータをハイエースに設定…安心安全な移動環境をサポート

ここから本文です
トヨタ自動車は、『ハイエース』に「飛沫感染対策セパレータ」を設定し、3月1日より販売店装着の純正用品として販売を開始した。

新商品はハイエースのワゴン、コミューター、車いす仕様車、幼児バスなどのフロントシートとリヤシートの間に装着。病院や福祉施設、観光での送迎などで、乗客や運転手の飛沫感染リスクを低減し、安心して乗車してもらうことを狙いとしたものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ