サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サインツJr.が波乱のレースを制しF1初優勝! ペレスは最後尾から2位。ハミルトン母国で3位掴む|F1第10戦イギリスGP

ここから本文です

 F1第10戦イギリスGPの決勝レースが行なわれ、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)が優勝した。

 今年もF1が、伝統と歴史が織りなす”発祥の地”イギリスGPに帰ってきた。舞台となるシルバーストンは、高速コーナーが連続する中高速のサーキットだ。

■上下逆さまの大クラッシュも、周冠宇に骨折など大きな怪我はなし。赤旗中には侵入者も

 週末を通じて不安定な天候が続いており、その”ブリティッシュウェザー”が予選でも襲来した。路面コンディションが安定しない中、サインツJr.がアタックをまとめ上げ、自身初のポールポジションを獲得し、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)を退けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ