サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ第6戦もてぎ決勝:大荒れのレースを大津弘樹が制しSF初優勝。野尻智紀が初王座獲得

ここから本文です
 2021年スーパーフォーミュラ第6戦が10月17日(日)、ツインリンクもてぎにて行なわれた。優勝したのは大津弘樹(Red Bull MUGEN Team Goh)で、このレースの結果で野尻智紀(TEAM MUGEN)のシリーズチャンピオンも確定した。

 今季のスーパーフォーミュラは残すところあと2戦。

おすすめのニュース

サイトトップへ