サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > すばらしくよく出来たグラン・ツアラーである──新型BMWアルピナB8グランクーペ試乗記

ここから本文です

BMWアルピナの新型4ドア・クーペ「B8グランクーペ」に小川フミオが試乗した。

スタイリッシュでエレガント

新型フェラーリ296GTBはココがスゴい! 後編:空力性能

“快作”という言葉をクルマにも使えるなら、BMWアルピナ「B8グランクーペ」はまさにそれにふさわしい。美しいスタイルだけじゃない。457kW(621 ps)の最高出力を持ち、めくるめく加速を味わわせてくれる。それでいて、乗り心地は快適。すばらしくよく出来たグラン・ツアラーなのだ。

ドイツのクラフツマンシップで仕上げられるB8グランクーペの日本への割当台数は年間わずか20台程度しかないという。

おすすめのニュース

サイトトップへ