サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 300ps・300N・m以上なのに300万円以下で狙える! トリプルスリーを達成した、お得感満載の輸入クーペ5選

ここから本文です

300ps・300N・m以上なのに300万円以下で狙える! トリプルスリーを達成した、お得感満載の輸入クーペ5選

MやAMGやRSじゃなくても速い! 楽しい!! トリプルスリーの輸入クーペ

プロ野球のトリプルスリーになぞらえ、「最高出力300ps以上・最大トルク300N・m以上・中古車価格300万円以下」を紹介するこの企画。

前回のトリプルスリーホットハッチ編はこちら

今回は2010年式以降に登場した、比較的新しめの輸入クーペ編をお届けしよう。

前回のトリプルスリーホットハッチ編はこちら国産車と違い、上限280psなんていう上限がなかったので、のびのびと最高出力を伸ばしてきた輸入車。

2000年代に入るとBMW Mモデルやメルセデス・ベンツ AMGモデルをはじめ、日常使いもできるセダンやクーペにも、300ps超のエンジンが搭載されることが増えていった。

とはいえ300ps超はやはり人気だし、たいていは新車時の価格が高いため、中古車相場も高めとなる。

例えばMモデルやAMGモデルは、トリプル3の基準のひとつである「300万円以下」で見つけようとすると、10年以上前のやや古めの中古車が中心となる。

しかし2010年式以降でも、数は少ないもののトリプルスリーの輸入クーペが見つかるのだ。

そこで、原稿執筆時点(2020年2月13日)で、トリプルスリーの要件を満たしながらも、「2010年式以降」で3台以上見つかったお得度満載の輸入クーペを紹介しよう。

格上3シリーズと同じエンジンを、マニュアルでも楽しめるBMW 1シリーズクーペ(初代) 135i

2008年2月に登場した1シリーズ初のクーペ。

BMWとしては名車2002のイメージを重ね合わせること狙い、当初は3シリーズに搭載していた3L直6ツインターボを載せた135iクーペのモノグレードのみという設定だった(後に2Lモデルが追加された)。

最大出力306ps/最大トルク400N・mを発揮する直6ツインターボに組み合わされたのは、3シリーズにも設定されていた6速ATに加え、6速MTも用意された。

3シリーズよりコンパクトなサイズで、しかもマニュアルでも直6ツインターボを操れるというわけだ。

なお2010年5月に、ATがトルコン式6速から2ペダルのデュアルクラッチ式7速となった。

ハッチバックの1シリーズは2011年にフルモデルチェンジとなったが、クーペは外観デザインやオーディオがUSB対応になったことくらいでその後も販売され、2014年に2シリーズクーペとようやく切り替わった。

デビュー時の車両本体価格は6速ATが549万円、6速MTが538万円。

原稿執筆時点で56台見つかり、うち6速MT車は17台見つかった。

ほぼすべてが支払総額300万円以下で購入でき、走行距離10万km超なら100万円を切るものも見つかる。

300万円以下の1シリーズクーペ 135iを見てみる▼検索条件BMW 1シリーズクーペ(初代)×135i×総額300万円以下×全国

シルキーシックスをツインターボでドーピング!?BMW 3シリーズクーペ(E92型) 335i

3シリーズクーペとして最後となるモデルは、2006年9月に登場した。

306ps/400N・mを発揮する3L直6ツインターボ(後に1シリーズクーペにも搭載)に6速ATが組み合わされた335iが先に登場、翌年2L直4の320iが追加された。

当時は「BMW伝統のシルキーシックスにターボが備わるなんて!」 という反応もあったが、気持ちよく回るその魅力であっという間にBMWファンを納得させた。

最大トルクが1500回転という低回転域から5000回転まで得られるため、いつアクセルを踏んでも強烈な加速が楽しめる。

2008年11月に6速ATからデュアルクラッチ式の7速ATへと変更され、2010年5月の改良では燃費向上が図られた。

さらに2013年8月には、衝突被害軽減ブレーキを含む安全機能「ドライビングアシスト」が全車に標準装備となっている。

デビュー時の車両本体価格は701万円。

原稿執筆時点で32台見つかり、こちらもほぼすべてが支払総額300万円以下だ。1シリーズクーペ同様、走行距離10万km超なら100万円以下から狙える。

300万円以下の3シリーズクーペ 335iを見てみる▼検索条件BMW 3シリーズクーペ(E92型)×335i×総額300万円以下×全国

美しくて速いフラッグシップクーペが約200万円から狙えるBMW 6シリーズクーペ(2011年10月発売モデル)

2011年8月に登場した6シリーズクーペは、1937年に登場した327クーペに単を発するラグジュアリークーペの6シリーズの、第3代目となるモデル。

流麗なクーペスタイルに贅を尽くしたインテリアが奢られ、しかも走れば速いというBMWの当時のフラッグシップクーペだ。

搭載されたエンジンは2種類。ひとつは640iに搭載された320ps/450N・mを発揮する3L直6ターボで、同時期の5シリーズなどに搭載されたエンジンより出力&トルクとも高められている。

もうひとつは650iに搭載された407ps/600N・mの4.4L V8ツインターボ。どちらも8速ATが組み合われた。

翌2012年8月には650iのエンジンが450ps/650N・mの新型4.4L V8ツインターボに切り替えられた。

2015年のマイナーチェンジではエクステリアのデザイン変更や、衝突被害軽減ブレーキなどの安全装備をはじめ装備の充実化が図られた。

デビュー時の車両本体価格は640iが933万円、650iが1235万円とハイクラスらしいお値段。

原稿執筆時点では支払総額300万円以下で26台が見つかった。最廉価は7万km超の640iで200万円を切っている。ほとんどが640iとなる。

300万円以下の6シリーズクーペを見てみる▼検索条件BMW 6シリーズクーペ(2011年10月発売モデル)×総額300万円以下×全国

E550は自然吸気のV8でぶっ飛ばせる貴重なモデルメルセデス・ベンツ Eクラスクーペ(2代目)E550/E350ブルーエフィシェンシー/E550ブルーエフィシェンシー

現行型はその名のとおりEクラスをベースとしているが、2009年7月に登場した旧型は、実はCクラスセダンをベースに開発された。

ゆえに当時のEクラスセダンより全長で165mm短い。つまり大パワーエンジンでコンパクトなボディを振り回せるってわけだ。

当初E350に搭載されたのは272psの3L V6エンジン。

一方、E550には387ps/530N・mの5.5L V8エンジンが積まれ、どちらも7速ATが組み合わされた。

2011年7月にはE350の代わりに、改良で306ps/370N・mとなった3L V6を搭載するE350ブルーエフィシェンシーがラインナップした。

2011年11月にはE550も改良を受け、エンジンは4.7L V8ツインターボとなり、最高出力は408ps/600N・mまで向上している。

グレード名もE550ブルーエフィシェンシーとなった。なお、どちらの「ブルーエフィシェンシー」モデルも、エンジンの変更時に従来と同じ7速ながら進化したAT(7Gトロニックプラス)に変更されている。

2013年にマイナーチェンジが行われ、エクステリアデザインの変更や、先進安全機能が備わった他、E550ブルーエフィシェンシーがラインナップから外れた。

デビュー時のE550の車両本体価格は1095万円、E350ブルーエフィシェンシーは865万円。

支払総額300万円以下で7台が見つかり、うちE550が2台、E350ブルーエフィシェンシーが5台、E550ブルーエフィシェンシーが1台。

すべて2013年のマイナーチェンジ前のモデルとなる。走行距離は5万km未満もあれば10万km超もあるが、ほとんどが支払総額180万円前後だ。

300万円以下のEクラスクーペ(E550/E350ブルーエフィシェンシー/E550ブルーエフィシェンシー)を見てみる▼検索条件メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ(2代目)×E550/E350ブルーエフィシェンシー/E550ブルーエフィシェンシー×総額300万円以下×全国

四輪で地面を駆る、貴重なトリプルスリーの4WDクーペアウディS5(初代)

アウディ11年ぶりのクーペとして2008年に登場したA5。同時に登場した高性能バージョンがS5だ。

なお、さらに上には2010年にデビューしたRS5があるが、残念ながら今も中古車は300万円以上する。

S5は354ps/440N・mを発揮する自然吸気の4.2L V8を搭載し、6速ATと組み合わされる。

もちろんアウディお得意の4WDシステムであるクワトロが採用されている。

前後トルク配分はA5同様、前40:後60とやや後輪よりで、大パワー&トルクを四輪で地面に伝えながら気持ちのいいコーナリングを味わえる。

速度に応じてステアリング操作に対するタイヤの切れ角が変わる「アウディダイナミックステアリング」や、オート/コンフォート/ダイナミック/インディビジュアルという4つのモードからエンジンやサスペンションなどの特性を変更できる「アウディドライブセレクト」を標準装備するなど、A5よりは当然仕様は豪華。

2012年のマイナーチェンジで内外装デザインが変更されるとともに、エンジンが3L V6スーパーチャージャーに切り替えられた。

デビュー時の車両本体価格は861万円。

中古車は支払総額300万円以下で7台見つかった。うちマイナーチェンジ後の3L車は2台だ。走行距離は5万km超が多い。

300万円以下のS5を見てみる▼検索条件アウディ S5(初代)×総額300万円以下×全国文/ぴえいる、写真/BMW、メルセデス・ベンツ、アウディ

300ps・300N・m以上なのに300万円以下で狙える! トリプルスリーを達成した、性格の異なる日産のクーペ2モデル

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します