サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 上場企業137社、新型コロナウイルスの影響で対応に追われる 東京商工リサーチ調べ

ここから本文です

東京商工リサーチは2月12日、上場企業を対象とした「新型コロナウイルス影響」調査 の結果を発表。決算短信や業績予想の修正、お知らせなどで新型コロナウイルス関連の影響や対応について発表した上場企業は、2月10日午後2時時点で合計107社に達した。

また、自主的な情報開示はないが、同社独自調査で工場や事務所、店舗の稼働休止など何らかの対応が判明した上場企業は30社あった。合計137社の上場企業が新型コロナウイルスの影響を受け、対応に追われている。

137社のうち、決算短信や業績予想の修正などで新型コロナウイルスの影響に言及したのは89社。

おすすめのニュース

サイトトップへ