サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > シグマやラムダ、デボネア…渋い三菱車など“ダイサン”東京旧車会

ここから本文です

“いつもの第3日曜日”となった10月18日、紅葉が始まりかけた東京の奥庭に様々なヒストリックカーが集まった。

イスズスポーツ(東京都羽村市)の呼びかけで行われている「東京旧車会」は15年以上が経(た)ち、毎月第3日曜に開催の“ダイサン”としてすっかり定着。この日も東京都奥多摩町にある奥多摩湖畔の駐車場に早朝から国内外の旧車や名車が並んだ。

この日、地味ながら目を引いたのは三菱の『シグマ』と『ラムダ』。新車購入から42年間乗り続けているというシグマ1600SLスーパーは今もオリジナル性を保っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ