サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラEプエブラePrixレース1:トップチェッカーのウェーレインまさかの失格。ディ・グラッシ優勝

ここから本文です
 フォーミュラEの第8戦プエブラePrix(メキシコ)のレース1が行なわれ、アウディのルーカス・ディ・グラッシが優勝。チームメイトのレネ・ラストも2位に入り、アウディが1-2フィニッシュを果たした。トップでチェッカーフラッグを受けたポルシェのパスカル・ウェーレインは、レース後に失格処分となった。

 ウェーレインは初開催となったプエブラePrixをポールポジションからスタート。快適にレースをリードしていき、3.6秒のリードを保ってチェッカーフラッグを受けた。しかしその後、失格となることが決定した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン