サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヒットの予感しかないメルセデスの新しいクロスオーバーとは?──新型Cクラス・オールテレイン試乗記

ここから本文です

メルセデス・ベンツ「Cクラス・ステーションワゴン」がベースのクロスオーバー車、「オールテレイン」に渡辺敏史がドイツで試乗した。

オールテレインの立ち位置

今、Sクラスを選ぶ合理的理由とは

メルセデスのステーションワゴンといえばミディアムクラス→Eクラスがその歴史の骨格を作り上げてきた。その一派としてCクラスにもステーションワゴンが設定されたのは1994年のことだ。以来、この2台のステーションワゴンが、メルセデスというブランドに“カジュアル”や“フレンドリー”といったイメージを印象づけてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ