サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 宅配便の再配達率11.7%…2025年度の目標遠く

ここから本文です

国土交通省は6月24日、宅配便の再配達率のサンプル調査で、2022年4月は11.7%で、前年同期と比べて0.5ポイントアップしたと発表した。

トラックドライバーの人手不足が深刻化する中、国土交通省は再配達削減を図るため、宅配ボックスや置き配をはじめ多様な方法による受取を推進している。これらの成果を継続的に把握することを目的に、宅配便の再配達率のサンプル調査を毎年4月と10月の年2回実施している。

2022年4月の宅配便再配達率は11.7%で、前年同月の11.2%と比べて0.5ポイントアップした。

おすすめのニュース

サイトトップへ