サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ロータリーエンジンはまだ進化できるんです!」前代未聞の超軽量ビレットチタンローター誕生!?

ここから本文です

純正よりも1キロ以上の軽量化を実現

圧縮比も自由自在のライトウエイトローター

「二十歳の学生が作った東北仕様180SXに注目!」オーナーが生まれる前の『プロドリ』時代を再現

ニュージーランドのエンジニアリング会社“キューブスリーリミテッド”が、13Bエンジン用の「ビレットチタンローター」を開発したというニュースが舞い込んできた。

「究極の軽さ」をコンセプトとするこの製品は、超超ジュラルミン(アルミ7075)ビレットローターにチタン合金製センターギヤを内蔵。総重量は3.3キロと、純正(13B-REW:4.328キロ)から1キロ以上の軽量化を実現しているのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ