サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2006年プチ・ル・マン、ドライバーとして挑んだコリンズに仕掛けられたチームの巧妙な“罠”【日本のレース通サム・コリンズの忘れられない1戦】

ここから本文です
 スーパーGTを戦うJAF-GT見たさに来日してしまうほどのレース好きで数多くのレースを取材しているイギリス人モータースポーツジャーナリストのサム・コリンズが、その取材活動のなかで記憶に残ったレースを当時の思い出とともに振り返ります。

 今回はコリンズがドライバーとして挑んだ2006年アメリカン・ル・マン・シリーズ第9戦プチ・ル・マンの後編。サポートイベントに出場するべく渡米したコリンズでしたが、彼を起用したチームは裏の思惑がありました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン