サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > あおり運転を取り締まる「妨害運転罪」施行から1年! 効果はどのぐらいあったのか?

ここから本文です

 懲役5年や免許取り消しの場合も!

 2020年6月30日に道路交通法が改正され、妨害運転罪いわゆる「あおり運転」に対する罰則が創設された。

なぜだか近ごろやたらと目立つ! 後続車に「大迷惑」な前走車の違反行為6選

 この法律により、他の車両等の通行を妨害する目的で、急ブレーキ禁止違反や車間距離不保持等の違反を行うことは、厳正な取締りの対象となり、最大で懲役3年の刑に処せられることになった。

 また、妨害運転により著しい交通の危険を生じさせた場合は、最大で懲役5年の刑に処せられ、さらに、妨害運転をした者は運転免許を取り消される。

 そうした「妨害運転罪」施行から1年。

おすすめのニュース

サイトトップへ