サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マセラティとフェラーリの関係は如何にして生まれたのか(後編)──イタリアを巡る物語 vol.14

ここから本文です

話題のMC20が久方ぶりに内製エンジンを搭載するなど、フェラーリとの関係性が大きく変化しているマセラティ。前編に続き、フェラーリ・マネージメントの“顔”として登場した3200GT、そして後に登場したスパイダー&クーペについて語っていこう。

ブーメラン型テールライト誕生の真実

バブル期に話題を集めた輸入コンパクトハッチ5選

マセラティ3200GTがとてもユニークなモデルであったことは間違いない。コンパクトなボディでありながらも、大人4人が快適に過ごすことのできる充分な広さのキャビンを持ち、実用性も充分であった。

おすすめのニュース

サイトトップへ