サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】時速300キロも100キロと大差なし? 中上貴晶、MotoGPライダーの感覚語る

ここから本文です
 ホンダのモータースポーツファン感謝イベント“ホンダレーシングサンクスデー2019”がツインリンクもてぎで行われた。負傷によりMotoGP欠場中の中上貴晶(LCRホンダ)もイベントに参加し、スーパーGTのGT300クラスに参戦する道上龍とのトークショーの中で、MotoGPライダーの速度感覚や下着事情に至るまで様々な情報を明かした。

 既に怪我の手術を終えた中上は、右腕を吊った状態でトークショーに登壇。